2018年に活動スタート。

「玄関に一足あれば、どんな忙しい朝も締まった足元を演出してくれる。」
そんな一足にするため木型開発からスタート。

目指したのは足入れのしやすいように履き口広めのローファーでありながら、小走りでも踵の浮かないようなフィット感のある木型。

男性とも女性ともつかない、頼もしさ・軽やかさ、かっこいい・かわいい、そんな二項対立の隙間を縫って、ただ凛として背筋が伸びる、そんな空気感を目指しています。

選択に一致する商品が見つかりませんでした。