フット ザ コーチャー(foot the coacher)は、日本のメンズシューズブランド。

デザイナーは竹ヶ原敏之介。美術系の大在学中から靴創りをゼロから独学で始める。94年、自身のブランド「竹ヶ原敏之介」を設立。
96年、イギリスの靴ブランド、ジョージコックスのデザインを手がける。
98年からトリッカーズのビスポークライン(オーダーメード)を手がける。
99年に帰国し、2000年、カジュアルライン、フット ザ コーチャーをスタート。
ブランドとしての「竹ヶ原敏之介」は改名して、オーセンティック シュー&コー(AUTHENTIC SHOE &Co.)にし、カジュアルラインをフット ザ コーチャーとして展開している。

全 1 件を表示